小規模店舗でもホームぺージで集客が出来ます

ホームページ集客なんか意味がない

どうせホームページを作っても大手に勝てないでしょ

集客出来るかわからないものにお金を掛けられない

過去に作ってみたけど集客なんか出来なかった

などなど・・・

上記のように考えていませんか?
それは、とても勿体ないことです。地方の小規模店舗こそホームページを活用することで圧倒的な集客を実現できるんです。
なぜ今までホームページで集客が出来なかったのか・・・。それは大企業と同じことをやっているからダメなんです。
小規模店舗にはそれにあった戦略があるのです。
極端な例えをあげるとすれば、個人経営の雑貨屋でテレビCMを放送しますか?amazonのような大規模な通販サイトが必要ですか?
どちらも必要ないですよね。それと同じようなことを制作会社などに進められてやってしまうから上手くいかないのです。

実際に、INFINITEでも無店舗型の地域密着型でホームページを作成して、集客をしてサービスを販売しております。
もちろん毎月、集客ができて売上になっております。

ハウスプロ(クリックでホームページに飛べます)」こちらが地域密着での集客の一例です。

地方の店舗では【地域キーワード】を活用した地域戦略が有効的なのです。

 

ターゲットを絞った集客戦術

実際にどのように集客を実現するのかというと、ターゲットを絞ることで「購買意欲の高い層のみ」に訴求を行うのです。
例えば、群馬県のお寿司屋さんに北海道の人は行きません。また逆も同じで北海道の雑貨屋さんに群馬県の人は行きません。とても当たり前のことですが、Webの世界になると皆さんそれがわからなくなってしまうのです。
つまり、群馬県前橋市の店舗なら、実際に足を運べる地域に絞って、ターゲット地域に集中的に宣伝をすれば良いのです。

本当に当たり前のことですが、ホームページになるとそれが本当に出来ていません。
群馬県の美容室があるとして、SEO対策といって「美容室,群馬,ヘアカラー,カット,ヘアサロン」こんなキーワードをホームページ全体に設定しても集客は出来ません。
何故なら【美容室】や【群馬】というキーワードでは全国の美容室や【群馬】というキーワードを使っているサイトを相手に戦わなければいけないからです。
そんな競合だらけの立地で小規模店舗が勝てるわけがありません。

そこで【前橋市】などさらに絞ったキーワードで勝負をするのです。
また【SEOの基本である、title、description、keywordの整合性】で「前橋市にある美容室」という認識をGoogleにさせるのです。
そうすることで、地方店舗は地域密着の戦略により、集客が実現します。

ロングテールの重要性

地域戦略で非常に重要なのが【ロングテールSEO】です。
ロングテールとは【スモールキーワードを端から広い集めて大きなアクセスを稼ぐ】戦術です。

つまり「美容室」では検索で上位に来ないが「前橋市 美容室」や「前橋 ヘアカラー」「前橋 おしゃれ カット」など細かいキーワードで上位に表示されるようなイメージです。
仮に「美容室」というキーワードで月間1万アクセスが期待できたとしても「ロングテールによるスモールキーワードの寄せ集め」の方が1万アクセスを超えてしまうことがほとんどです。
さらに競争率も高くないため、容易に上位表示が可能です。

もともと成約しない遠方のユーザーに訴求するよりも、圧倒的に有効的な宣伝が可能なのです。

地方店舗の集客は「地域密着のホームページ」+「ロングテールSEO」+「地域戦術」の3点が重要なのです。
その3セットをしっかりと構築できれば間違いなくホームページでの集客が実現します。

SNSの活用でリピーターを増やす

地域密着の集客の強みは、獲得した顧客が気楽にまた自社を使える距離にいるということです。
一度獲得した顧客はリピーターにしやすい点が地域戦略での集客の一番のメリットでもあります。つまりは集客すればするほど、売上があがっていくということです。

そこで、ぜひ活用してほしいのがSNSです。
主に(Facebook、Twitter、LINE、Instagram)の4つのSNSが非常に効果的です。
Facebookは情報拡散とホームページの強化に有効的です。またTwitterは日々のお得情報の発信とホームページ強化に活用できます。
さらにLINEはLINE@というビジネスアカウントを使うことで、リピーターの獲得、リピート率の向上、店舗信者の育成に効果的です。Instagramは顧客との距離を縮めたり、若い世代の顧客獲得に有効的です。
そうした各SNSの特徴を理解したうえで活用することで、効果的にリピーター獲得が出来るようになります。

近年では地方店舗こそSNSが必須だと言われております。
まだ活用できていない方は今すぐにでも導入することをお勧めいたします。

地方店舗の集客方法まとめ

小規模店舗がホームページ(Web)でライバルに勝ち、圧倒的な集客を実現するには、地域性をフルに活かし、尚且つ戦略的なホームぺージを作成することが重要です。
何より、ロングテールの構築がまず必要です。
「ハウスプロ」を参考にしていただければ、地域戦略のホームページというものが少しはご理解いただけると思います。
「SNS+地域戦略+ロングテールのホームページ」この3つがしっかりと機能すれば確実に集客が出来ます。もしも出来ていないという方は、どこかに重大な問題があります。
SNS(拡散性)、地域戦略(ターゲットの絞り込み)、ロングテールHP(顧客獲得)という3つの矛が小規模店舗の主砲として、売上向上を実現してくれます。
ホームページを制作する際にはぜひ、この3つを実践してください。

また、ご不明点などご相談がある方は、無料で相談をお請けしておりますので、ぜひご相談ください。
コンサルティングなどもお請けしておりますので、コンサル希望の方もぜひご連絡ください。